風水で金運がアップする家に!水回り、玄関の開運ポイント

pixta_3381388_s

余裕のある生活を送りたいがなかなかお金が貯まらなくて・・・という悩みをもっている人って多いと思います。

そんな悩みをお持ちの人は、お金が貯まりやすい家にするために、「風水」を取り入れてみるのはいかがでしょうか。家の中で特に金運と関係しているのが、トイレやバスルームなどの水回りと玄関です。今回はトイレ、バスルーム、玄関で簡単に取り入れることができる風水の方法をご紹介したいと思います。

そもそも風水とは?

風水とは、今から約四千年前に中国で発祥した、「気」の力を利用した環境学のこと。そういうと難しく聞こえるかも知れませんが、風水とは、衣・食・住、行動など、自分の環境すべてを使って運を開いていく、いわば、開運のための学問です。「環境が運を決める」これが、風水の基本的な考え方で、本来持って生まれた運は、本人にはどうすることも出来ません。でも、その運をどんどん増やしていける方法があるのではないか?との思想から生まれたのが風水なのです。風水とは、自分に影響を与えるあらゆる環境を使って、運を開くためのマニュアルと言えるので、「自分は運が悪い」と思う人は、まずは自分の環境を見回してみましょう。必ずそこに自分の運を落としている原因を見つけることができるはず。それを取り除き、運を呼び込むための風水を実践することで、どんな人でもかんたんに運のいい人になれるかもしれません。

風水の陰陽五行説とは?

風水の基本は、「陰陽五行説」にあります。「陰陽五行説」とは、自然界に存在する全てのものは「木・火・土・金・水」の五行に分類され、「陰」「陽」いずれかの性質を持つという考え方。
「木」は木製のもの、「火」はプラスティック製品や化繊類、「土」は陶器、「金」は金属や鉱物、「水」は暗い場所に置いた、陰に属するガラス製品(明るい場所のガラスは陽に属し、「火」になる)などに当てはまり、また、物だけではなく、人も女性は「水」、男性は「火」に属すると考えます。「陰・陽」は、明・暗、新・旧のように相対する性質を持ち、女性(陰)と男性(陽)がそうであるように、お互いを支え合っている存在。陰がなくては陽は成り立たず、陽がなくては陰は存在しないのです。このバランスがものごとの調和を保つものとするのが「陰・陽」の考え方です。

水回りや玄関が開運ポイントなワケは?

風水では、トイレやバスルームなどの水回りは「気の出口」、玄関は「気の入口」と言われています。良い気を取り込み、悪い気を溜めないことが運気を上げるために重要です。収入は多いけど出費も多くてなかなか貯金が増えない、と悩んでいる人はいませんか?風水では、風通しや水の流れを大切にしています。そして風や水と同じく、お金も流れ動いているのが良いとしているのです。つまり、大きく入って来て、大きく出て行く状態が良金運。使わずに貯め込んでいるのは、流れが止まって澱むので良くない金運としています。

水回りを改善して金運アップ!

風水では、水の流れは金運や財運に関係します。家の中の水回りでも特に重要な「トイレ」と「バスルーム」は気の出口です。風水のポイントを見ていきましょう。

トイレ

pixta_30488319_s

「お金持ちの家のトイレはいつも清潔に保たれている」と耳にしたことはありませんか?風水ではトイレは悪い気をため込みやすく、特に掃除は運気アップに欠かせないものとされています。

ポイント1 五行のバランスを整える

トイレの中で風水の五行のバランスを考えてみると、「水」と「金」に属するものに偏っていることに気が付きます。たとえば、「水」に属するものには、便器の水そのもののほか、暗めの照明(暗は「水」に属します)があります。また「金」に属するものには、便器の白色(白は「金」に属します)、便器の素材である焼き物(焼き物は「金」に属します)があり、紙巻器やタオル掛けも多くは金属製ですから「金」に属します。

トイレの中に「金」の気を抑える力を持った「火」の気を増やして五行のバランスを整え、邪陰を払って運気を呼び寄せましょう。「火」の気を呼び込みたい時には、明るい光や、炎に近い色を使うのが効果的です。たとえば照明を明るくしたり、インテリアなどで赤い色を使うと「火」の気が強くなります。

ポイント2 十分に換気を行い、マイナスの気をとどめない

バスルームもトイレも、常に換気をすることが大切。トイレはマイナスの気が溜まりやすいので、これを出して上げましょう。トイレの蓋は使っていない時は閉めておくこともマイナスの気のシャットアウトに効果的です。バスルームの湿気で発生するカビは悪運をたっぷりと含むため、カビを防ぐためにも換気を行いましょう。

ポイント3 トイレはこまめに掃除。カバーやマットは週1の洗濯で清潔に

清潔さは風水では金運をアップさせるためにとても大事。不純なものや悪い気がたまりやすいことから、トイレを毎日掃除することは金運アップにつながります。便座カバーやマットは汚れたままだとマイナスの気が強まるので、洗濯してマイナスの気を落とし、更に天日干しで太陽のもつプラスの気を吸収させて運気をアップさせましょう。トイレを清潔にしておくことは金運に恵まれる近道です。

バスルーム

pixta_23622804_s

水で体を洗い流すバスルームは悪い気を流す場所とされ、運の代謝を高める重要な空間です。換気に気をつければ気のめぐりもよくなり、バスタブでしっかり体を温めると心の運びもスムーズになります。

ポイント1 バスルームはこまめに清掃する

風水では場所を問わず、「キレイ」にすることが大切だと考えています。汚い場所には陰の気が入り、キレイなところには良い気が入りやすいと認識しているからです。

お風呂も同じで、浴室にカビが発生していたり、水垢がヒドいと良い気は受け付けてくれません。そのため、まずは浴室をいつもキレイにしておきましょう。

ポイント2 ボトルや小物類はガラスや陶器製の詰め替えて、床に直置きしない

プラスチックは火の気を持つのでバスルームには合いません。
市販のものはだいたいプラスチック製のボトルに入っていますので、ガラスや陶器製のボトルに詰め替えて使用してください。ボトルの直置きを避けることで、マイナスの気が滞ることを避けられます。バスルームを清潔に保つことにもつながるので、シャンプーやリンスなどのボトル類は、ラックにまとめるようにしましょう。

ポイント3 バススマットを明るい色に

水の気と相性の良いパステル色のバスマットを敷きます。水の気を持つバスルームに黒っぽいものを置くと陰気がこもりやすくなるので、暗いカラーは避けましょう。

ポイント4 観葉植物などグリーンのインテリアを設置する

マイナスの気を解消するには、グリーンを取り入れると効果的です。水回りにグリーンの植物を置くのは効果的です。バスルームのインテリアは後回しにされがちですが、グリーンを取り入れることで運気アップが期待できます。

玄関

pixta_30546268_s

水回りが気の出口なら、風水では玄関は気の入り口です。風水では玄関は最も運気を左右する場所と考えられています。良い気を取り込んで金運をアップさせる風水のポイントを見ていきましょう。

ポイント1 とにかくこまめに清掃する

運気の入り口である玄関は、家の中のどこよりもキレイでなければなりません。まずは玄関の隅々や下駄箱の中まで掃除をして、必要のないものは置かないように心がけましょう。

ポイント2 傘立ては外に置く

雨で濡れた傘には陰の気がこもるため、玄関内に傘立てを置いておく事は風水ではあまりおすすめできません。どうしても外に置けない場合は、水の気を吸う陶器製の傘立てか水はけの良いステンレス製の傘立てを使用し、掃除の時だけでも、外に置くようにしましょう。

ポイント3 玄関と廊下が直線なら、観葉植物を設置する

風水では、運気が流れる道を“龍脈”と呼びます。玄関と廊下、リビングが直線になっている間取りだと、入ってきた金運が逃げてしまいます。“龍脈”はクネクネ曲がっている状態が良いとされているので、観葉植物を置くと気の流れに変化がつくほか、金運がアップする効果があるのでおすすめです。

ポイント4 玄関マットでマイナスの気を家に入れない

玄関マットはマイナスの気をシャットアウトする役目を果たします。形は丸、色は明るいものをオススメします。素材はアクリルなどの化繊素材は避けて、コットンや麻などの天然素材のものを選びます。良い気だけを取り込んで、運気アップにつなげましょう。

ポイント5 玄関に鏡を設置して金運アップ。場所は入って右側に

良い気を取り入れる効果があるアイテムに鏡があります。ただ、この鏡は玄関の正面に置くのはNGです。運気は時計回りで回ると言われているため、玄関に入って右側に設置するようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

今からすぐにでもできることも多かったのではないでしょうか。風水を取り入れると本当に運気が上がるの?と疑問に思う方も多いと思います。ですが、風水にかかわらず、掃除がされていなく整理されていない部屋は、どんよりしていて嫌な気持ちになりますよね。まずはできることから試してみる。そんな気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。