新生活を新しい環境で
お部屋探しにベストな時期とは?

みなさんは、お部屋探しをするのに適した時期を知っていますか? 一般的に引っ越しシーズンといわれているのが2月と3月。そうなると、その前から部屋を探して決めている人が多いというわけです。しかし、本当にこの頃がベストな時期なのでしょうか。そこで、お部屋を探すベストな時期やタイミングはいつなのか、調べてみました。

season

理想の部屋、自分の思い描いた部屋に住みたい人はこの時期!

部屋の間取りやアクセスの良さ、オートロックがいいなど希望の物件を見つけたいなら、年明け頃から探すといいでしょう。これは、新入学や新入社など4月からスタートする新しい環境での生活に向けて、部屋の入退去が多いからです。さまざまな物件が出回る時期というわけです。また、需要のあるこの時期に合わせて、建築業界では新築マンションを完成させたり、物件のリフォームを済ませたりします。つまり、“美”物件がたくさん登場するのです。豊富な数から選べるので、理想の部屋が見つかる確率も高くなります。

しかし、ここで油断は禁物です。というのは、この時期の不動産業界の動きはとても早い。あの部屋もいいけど、こっちの部屋もいいなんて悩んでいると、誰かが先に決めてしまったなんてことも少なくないようです。
・探す前にどんな部屋がいいかイメージを湧かせてメモをしておくこと
・家賃はいくらまでや、駅近がいいなどの条件をはっきりさせておくこと
こうした事前準備が鍵となりそうです。
そして物件を見に行き「この部屋!」と思うものがあったら即決するくらいの気持ちで臨むといいかもしれません。また、入学先や就職先が決まったら12月頃から動くことをオススメします。いい部屋をゲットするだけでなく、混み合う時期も避けられますからね。

なんといっても家賃が最優先の人はこの時期を狙って!
交渉しやすいのは5月頃から。

3月までがお部屋探しのピーク。5月を過ぎると物件探しや引っ越しも少なくなり、混雑もしないためゆっくりと物件を見て探すこともできます。6月~7月頃になると不動産店の繁忙期が過ぎ、余裕が出てくる時期なので、いつも以上に時間をかけて相談にのってもらえるかもしれません。そのため家賃を交渉したり、プラス条件をつけてもらえるよう話をしたりなど、チャレンジしてみても良いかもしれません。

しかし物件数はピークに比べて、ガクンと少なくなっています。時間をかけて相談にのってもらうことで掘り出し物の物件に出会えるかもしれませんが、希望通りの部屋を見つけることが難しい場合もあります。そのかわり、コスパの良い部屋を見つけることができるかもしれない、そんなワクワク感を楽しめます。

5月からどんな部屋がいいのかリサーチを始め、引越し料金の安い6月7月に引っ越しをする計画で、お部屋探しをしてみるのもいいかもしれませんね。

皆さんはご存知ですか? お部屋探しの第2のピーク

冬のピーク時とまではいきませんが、秋頃にも部屋の入退去で物件が数多く出回ります。それは、多くの企業が人事異動などを発表するのが9月なのです。さらにジューンブライトに引き続き、秋の結婚シーズンも到来します。10月完成予定という新築マンションが多いのもこうしたことからです。もし、“新築”にこだわりたいと思うなら、この時期にもチェックしてみるといいですよ。

物件数も多めになる第2のピーク。実家から通えなくないけど、一人暮らしを始めたい人などにも適した時期でしょう。この頃は、もし新入生として学校に入ったなら自分の生活スタイルも確立し始め、実家から通うのがいいか、一人暮らしがいいかなどを検討できる頃ではありませんか? 
暑すぎず寒すぎずといった過ごしやすい季節でもあるため、お部屋探しも散歩しながら見つけてみるなんて楽しくできますね。いつまでに引っ越しをしないといけないという期限つきでなければ、ゆっくりと吟味しながら見つけてもいいかもしれません。

こうしてみると、お部屋探しのベストな時期は人によって違います。引っ越し時期が大事なのか、家賃が大事なのか、それとも住みたいと思う気持ちが大事なのか。好みの部屋に出会うためにも、日頃から住みたい街の不動産店に足を運んだり、インターネットで物件情報を調べたりするといいですね。自分の積極的な行動がいい部屋との巡り合わせを高めるかもしれませんよ。