多摩センターに負けるな!京王小田急沿線のイルミネーションたち

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

いよいよクリスマスが近くなってきましたね。街はきらびやかなイルミネーションが溢れ、いたるところでクリスマスソングを耳にする機会が増える季節です。

冬の澄んだ空気の中で煌めくイルミネーションの輝きは心を躍らせ、そして癒してくれるものですよね。仕事に疲れた帰り道にイルミネーションの光を目にすると、明日への活力が湧いてくる、なんていう人も多いかと思います。

多摩地区のイルミネーションといえば、「街を彩る幻想的な光!多摩センターイルミネーション2017スタート」の回でご紹介した京王・小田急多摩センター駅の「多摩センターイルミネーション2017」が有名ですが、多摩センター以外の京王電鉄や小田急電鉄の各駅でも様々なイルミネーションが実施されているのをご存知ですか?今回はそんな多摩センターイルミネーションの光に負けずに輝いている多摩地区の各駅のイルミネーションを紹介したいと思います。

京王よみうりランド駅

7

京王よみうりランド駅の2016年度の1日平均乗降人員は13,408人で、相模原線内では最も少ない駅ですが、丘陵地帯奥にある遊園地「よみうりランド」とゴンドラで接続しており、休日はファミリーやカップルで込み合う駅です。稲城駅方面からの丘陵地は「南山東部土地区画整理事業」として大規模に開発中です。

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

京王よみうりランドといえば何といってもこの季節はこれ!そう、よみうりランドが実施している首都圏最大級、550万個の電球を使用している「ジュエルミネーション」が有名ですよね。

ですが、駅イルミネーションも負けていませんでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

%e5%86%99%e7%9c%9f2

%e5%86%99%e7%9c%9f3

そう、京王よみうりランド駅は駅のフェンスにイルミネーションが施されているのです。何色もの光がジュエルミネーションに負けない輝きを放っていました。駅構内にイルミネーションがあるって珍しいですよね。これなら電車を待つ時間もあっという間に過ぎてしまいそうです。

稲城駅

070310_24

稲城駅は多摩ニュータウン東側の都心寄り玄関口として設置された駅です。稲城駅周辺の多摩ニュータウン開発は一部の区域を残し完了していますが、現在、京王よみうりランド駅寄りの線路北側の丘陵地一帯が「南山東部土地区画整理事業」として大規模に開発されています。少子高齢化により人口が減少しているといわれている多摩ニュータウンですが、稲城市は人口が増加傾向にあるそうです。これからに期待したい駅ですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

駅を出るとまずこちらのあたたかいイルミネーションがお迎えをしてくれます。思わず「ただいま!」と言ってしまいそうですね(笑)

%e5%86%99%e7%9c%9f2

各駅停車の駅でイルミネーションが行われるのは珍しいですが、稲城駅は駅南口のバスターミナルにある大きなクノスキにイルミネーションが施されています。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

間近で見ると結構手が込んでいました。疲れた心が癒されるブルーの光。この駅のイルミネーションは癒し系ですね。稲城駅、頑張ってます。

若葉台駅

wakabadaist006

若葉台駅は多摩ニュータウンの中では比較的開発が遅れていた地区でしたが、2016年度の1日平均乗降人員は26,934人で乗降客は年々増加しており、2008年には稲城駅を超えました。最近の駅周辺の開発はめざましく、ショッピングセンターや高層マンションなどがどんどん建設されています。その影響か、駅前のスペースも大きくなってきており、そのうち凄いイルミネーションがでてくるようになるかもしれません。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

若葉台駅のイルミネーションは、改札を出てこの階段を昇った先にあるバスターミナルにあります。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

バスターミナル手前にあるベンチにいつも座ってサックスを吹いているおじさん。若葉台に住む人たちにはおなじみです。この季節はサンタクロースになるのですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

背中合わせのベンチにはねこがいます。おじさんのペットでしょうか?おそろいの服をきていますね(笑)

%e5%86%99%e7%9c%9f4

こちらがバスターミナルの中央にあるイルミネーション。街の発展とともにどんどん大きくなりそうですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f5

%e5%86%99%e7%9c%9f6

イルミネーションオブジェたちは全体的にこじんまりとしていますが、それなりに手の込んだ装飾が施されていました。若葉台、稲城駅と同じくまだまだこれからの駅ですね。

永山駅

186112_39-4_nagayama

多摩センター駅と同じく京王相模原線と小田急多摩線が通る永山駅は、多摩ニュータウン開発の中で、最初の入居住区となった諏訪・永山地区を包括する駅です。同地区の入居開始時には鉄道建設工事の遅れから、永山駅は存在しておらず、北方約3kmにある京王線の聖蹟桜ヶ丘駅が最寄り駅となっていました。そのため、この地区の住民は3年間バス連絡による通勤・通学を余儀なくされていたため、「陸の孤島」などと呼ばれていましたが、永山駅の開設後においては、京王・小田急の2路線を選択できる利便性の高い駅として認知されています。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

永山のイルミネーションは、駅直結のショッピングセンター「グリナード永山」の階段を昇った先にあります。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

こちらが全景。まわりに看板などの明るい光源が無いため、特にイルミネーションの光が際立っていました。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

光の馬車。装飾の細かさでは多摩センターイルミネーションの馬車にも負けていません。

%e5%86%99%e7%9c%9f4

サンタクロースのおうちもありますね。

%e5%86%99%e7%9c%9f5

こちらはこじんまりとしたクリスマスツリー。ゴージャスなツリーにはないかわいさがありますね。

%e5%86%99%e7%9c%9f6

ピーターラビットもいました。

%e5%86%99%e7%9c%9f7

%e5%86%99%e7%9c%9f8

トナカイやフラミンゴたちも登場。どの動物たちも優しい光に包まれていました。普段多摩センター駅の陰に隠れがちな永山駅。駅周辺も多摩センターに比べるといまいち垢抜けませんが、永山地区といえば多摩ニュータウン発祥の地。その底力を発揮していただき、今後の駅前の再整備などに期待したいところです。

南大沢駅

34c97538c50521e4

多摩ニュータウンの雄、南大沢駅は一日平均乗降人員が64,057人(2016年)という多摩ニュータウンの駅としては京王多摩センター駅に次いで第2位の規模の駅です。周辺には首都大学東京の南大沢キャンパスがあり、駅周辺にも「三井アウトレットパーク南大沢(旧ラ・フェット南大沢)」などのおしゃれな商業施設や「長池公園」などの家族で楽しめる大規模な公園などが整備されており、世代を問わずに人気のある駅です。

南大沢は駅イルミネーション、というよりは駅を出てすぐのところにある三井アウトレットパーク南大沢のイルミネーションの光が際立っています。

%e5%86%99%e7%9c%9f0

駅から三井アウトレットパーク南大沢へ向かう道です。かわいいイルミネーションが飾られています。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

こちらは、三井アウトレットパーク南大沢の「はーべすと」前広場にある高さ6mの生木を使ったクリスマスツリー。一見普通のツリーに見えますが・・・

%e5%86%99%e7%9c%9f2

おおっ!(゜ロ゜屮)屮                                    ツリーの前のボタンを押すと、6種類の異なる色合いに変化しながら輝きます。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

赤ですね。綺麗です!

%e5%86%99%e7%9c%9f4

ピンクでしょうか。光とともに心地よい音楽も流れます♪

%e5%86%99%e7%9c%9f5

今度は鮮やかなブルー。癒される光です。

%e5%86%99%e7%9c%9f6

イルミネーションを楽しんだら三井アウトレットパーク南大沢でショッピングを楽しみましょう♪

%e5%86%99%e7%9c%9f7

南フランスプロヴァンスの街並みを模した建物は、低層2階建のオープンモールとなっており、こじんまりとしたアウトレットパークですがストレスなく各店舗を回遊することができます。

%e5%86%99%e7%9c%9f8

三井アウトレットパーク南大沢は、モンベルやコロンビア、アディダスなど、アウトドア系のショップが特に充実しているので、アウトドア好きの人はぜひ訪れてみてくださいね。

 橋本駅

remst05465760-12

京王相模原線のターミナル駅であり、JR横浜線と相模原線も乗り入れる橋本駅は、JR東海によるリニア中央新幹線の駅が併設される計画があることで一躍有名になりましたね。

南大沢から多摩境を越えて橋本まで足を延ばすと、多摩ニュータウンとはまた違った街の雰囲気が味わえます。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

橋本駅には大規模な駅イルミネーションはありませんが、この時期になるとJR橋本駅の北口ロータリーにある大きな樹にイルミネーションがあてられ、樹が一定時間毎にさまざまな色に変化をしていきます。とても幻想的な雰囲気で、眺めていると時間のたつのも忘れてしまいますね。

府中駅

hutyuu

「都会的で現代的なミュージアムをイメージさせる駅」として、関東の駅百選にも選定されている府中駅。府中市を代表する駅であり、駅前の「けやき並木通り」では、この時期は明るいイルミネーションに彩られます。

その規模は多摩センターのイルミネーションに匹敵するのではないか、と思う程。様々なバリエーションの光を放つオブジェによって通り全体が彩られていました。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

%e5%86%99%e7%9c%9f2

%e5%86%99%e7%9c%9f3

%e5%86%99%e7%9c%9f4

%e5%86%99%e7%9c%9f5

%e5%86%99%e7%9c%9f6

%e5%86%99%e7%9c%9f7

%e5%86%99%e7%9c%9f8

%e5%86%99%e7%9c%9f9

%e5%86%99%e7%9c%9f10

%e5%86%99%e7%9c%9f11

%e5%86%99%e7%9c%9f12

%e5%86%99%e7%9c%9f13

%e5%86%99%e7%9c%9f14

けやき並木通りを彩るイルミネーションオブジェたちは、とにかくどれも個性的で放つ光の色もバリエーションも豊富。ここのイルミネーションたちは多摩センターとはまた一味違った雰囲気を醸し出しています。

聖蹟桜ヶ丘駅

%e5%a4%9a%e6%91%a9%e5%b8%82%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8b%e8%81%96%e8%b9%9f%e6%a1%9c%e3%83%b6%e4%b8%98%e9%a7%85%e3%81%ae%e8%a5%bf%e5%8f%a3170215

ジブリの映画「おもひでぽろぽろ」の舞台にもなった聖蹟桜ヶ丘駅。駅周辺には京王電鉄本社をはじめ、京王グループ各社の本社が多く所在するほか、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター(せいせきSC)を中心とした商業施設や飲食店街が発達しており、また、多摩ニュータウンを走る多数の路線バスのハブ駅としても機能しています。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

%e5%86%99%e7%9c%9f2

%e5%86%99%e7%9c%9f3

駅前のショッピングセンター、オーパの前にこじんまりとしたイルミネーションが飾られていました。聖蹟桜ヶ丘の街と同じく落ち着いた雰囲気ですね。

 新百合ヶ丘駅

access_img_01_01

快速急行で新宿まで20分強、川崎市麻生区にある新百合ヶ丘駅は当初から川崎市の主導で街作りが進められてきた街です。多摩線開業に伴ってできた新しい駅で、すでに当時の住宅公団による百合ヶ丘団地で知られていた百合ヶ丘の隣でもあることから新百合ヶ丘と名づけられたそうですが、その後の発展は百合ヶ丘駅の静かな駅前と比べると、新百合ヶ丘は驚くほどの賑わいとなっています。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

新百合ヶ丘駅構内にある大きくて美しく輝くツリー。たくさんの女子高生や大学生がツリーの前で写真を撮っていました。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

%e5%86%99%e7%9c%9f2-1

新百合ヶ丘駅のイルミネーションは駅前のペデストリアンデッキにて行われています。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

%e5%86%99%e7%9c%9f4

七色に輝く光のオブジェ。新百合ヶ丘の街並と同じくとても洗練された雰囲気でした。

 

いかがでしたでしょうか。

通いなれた駅や街もイルミネーションの光によっていつもとは違う表情を映し出してくれます。気になる場所がある人は、ぜひクリスマスに大切な人と一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか。美しい光に照らされた新しい発見があるかもしれませんね。

イルミネーションは年が明けると点灯を終了してしまうところが多いので、まだの人はお早めに。