気軽に巡る四国遍路!高尾山で霊験&グルメツアー

qkyw4mvu

八十八箇所めぐりの本場と言えば平安時代に弘法大師空海ゆかりの霊場を真言宗の修行僧が巡拝した「四国遍路」ですよね。

四国遍路の総距離はおよそ1400kmに及び、歩いて遍路する場合、1ヶ月半から2ヶ月程度はかかります。険しい道のりですが無事に満行したときは煩悩がなくなり、大願が成就されるといわれています。

とはいえ、一般の人がチャレンジするにはかなりハードルが高い修行の道。もっと気軽に巡ることができれば、と思う人もいることでしょう。今回はそんな人に朗報。じつは高尾山でも四国八十八箇所めぐりができることを知っていますか?

「え?そんなことができるの?」と思う人もいるかと思いますが、それが「高尾山内八十八大師めぐり」と呼ばれるもの。今回はそんな身近な四国遍路をご紹介します。

八王子市にそびえる標高599mの高尾山は、豊かな自然に触れられることはもちろん、新宿から電車で1時間というアクセスのよさと、不慣れな方でも登れる整備された山道などが評価され、2007年ミシュランガイドで三ツ星に認定された世界が認める観光地。 日本人には気軽に登れるハイキングコースとして広く親しまれると同時に山岳信仰の霊山として古くから信仰を集めてきました。全域が真言宗智山派の大本山・高尾山薬王院(有喜寺)の寺域となっており、中世以降、多くの修験者が修行のために同山を訪れた歴史を持ちます。

そんな霊山に高尾山内八十八大師めぐりが成立したのは、1903年(明治36年)のこと。四国八十八箇所を巡拝した薬王院の志賀照林大僧正が、関東一円の信徒のために高尾山にも同様の巡拝所をつくることを発願。高尾山全体を四国と見立て、山内の各所に四国八十八箇所の札所の土を埋め、そこに大師像を建立しました。

e585abe58d81e585abe5a4a7e5b8abe38281e38190e3828a-dab2d

スタート地点は高尾登山ケーブルの清滝駅前の広場にある八体の大師像。

o1914134113775325891

受付の不動院で「高尾山内八十八大師巡拝案内図」を100円で購入し、準備を済ませたら出発しましょう。そこから高尾山を上り下りするコースを行き、山麓の不動院本堂の前に鎮座する八十八番目の大師像に礼拝し、満行となります。全行程の所要時間はおよそ6時間。これによって信徒達は1日で四国八十八箇所を巡るのと同じ霊験を得られるようになるそうです。

o0700052513933628387

一日で八十八箇所を全部巡るには高尾山を2回登らなければならないことになり、体力的に少し厳しいという人もいるでしょう。そんな人にお勧めしたいのが薬王院本堂の隣、太子堂周辺に置かれている八十八体のミニ石像巡り。これも四国八十八箇所の写しとされたもので、四国八十八箇所を巡拝したのと同じ功徳があるとされています。5分~10分程度あれば回ることができるので時間と体力の無い人は気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に巡拝の後でお腹が空いたときのためのグルメ情報など。

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e5%b1%8b%e5%a4%96%e8%a6%b3

高尾山の名物といえば「とろろ蕎麦」。駅周辺や山の麓、そして山頂に至る道の途中にもおいしい蕎麦屋がいくつも店を構えています。そんな数ある高尾山の蕎麦屋の中でも特に人気なのが「高橋家」。170年以上の歴史を持つ、高尾山でも最も古くからある蕎麦屋です。

「とろろ」とは山芋や長芋などのイモ類をすりおろした食材ですが、この「とろろ」を蕎麦の上にかけて食べるのがとろろ蕎麦です。日本では昔から、とろろには滋養強壮(体を元気にする)効果があると考えられてきました。高尾山ではかつて山を登り薬王院を参拝する人々に対し、とろろ蕎麦を振る舞っていたそうです。それがきっかけとなり、とろろ蕎麦が高尾山の名物になったのです。

高橋家のとろろは大和芋(やまといも)と長芋を5:5で混ぜ合わせているので、「ねばり」と「とろみ」が程よく感じられます。

%e3%81%a8%e3%82%8d%e3%82%8d%e3%81%9d%e3%81%b0

つゆ(スープ)にはカツオの味がしっかり染み出し、香り高い蕎麦とも相性は抜群。蕎麦にとろろを絡めると、より口当たりがまろやかになり、また違った味わいを楽しめるでしょう。とろろ蕎麦を食べて元気になったら、再度高尾山を歩いてみましょう。 みなさんも高尾山にお越しの際は、ぜひとろろ蕎麦を食べてみてくださいね。

 

%e5%a4%a9%e7%8b%97%e7%84%bc%e3%81%8d

スイーツがお好きな人には高尾山頂にある「香住売店」の「天狗焼き」がオススメ。高尾山に住むと言われる天狗をかたどったお菓子で外はサクサクで香ばしく、中には特製の黒豆あんがたっぷり詰まっている格別スイーツです。そんな大人気の天狗焼きは15:00には売り切れる場合があるそうなのでお目当ての人はお早めに!

 

%e5%a4%a9%e7%8b%97%e5%9b%a3%e5%ad%90

他にも「十一丁目茶屋」の焼きだんご(みたらし)と甘だんご(あんこ)の2種類の「天狗団子」が有名。注文を受けてから焼くので焼き立てを味わえます。外の席が確保できれば絶景を見渡しながら休憩できますよ!

 

いかがでしたでしょうか。

これから春に向けて日に日に暖かくなっていく爽やかな季節がやってきます。冬の間、家に閉じこもっていた人はぜひ高尾山に登り、なまった体をほぐしてくださいね!

 

<店舗情報>
店名:高橋屋
T E L:042-661-0010
住所:東京都八王子市高尾町2209
アクセス:京王高尾山口駅徒歩3分、ケーブルカー清滝駅 駅前
営業時間:10:00~18:00(L.O17:30)

<店舗情報>
店名:香住売店
T E L:042-665-1808
住所:東京都八王子市高尾町2181
アクセス:ケーブルカー高尾山駅横
営業時間:天狗焼き9:00~15:00 売り切れ次第終了

<店舗情報>
店名:十一丁目茶屋
T E L:042-661-3025
住所:東京都八王子市高尾町2179
アクセス:高尾山口駅から清滝駅へ(徒歩3分)ケーブルカーに乗りケーブル高尾山駅下車徒歩3分
営業時間:10:30~16:00