街を彩る幻想的な光!多摩センターイルミネーション2017スタート

xlarge_77198c1c-3ee5-4232-8b1c-bea277eb59be

小田急多摩線・京王相模原線・多摩都市モノレール各線の多摩センター駅から歩いてすぐのパルテノン大通りでは、季節に応じて夏まつりやハロウィンなどの各種イベントが開催されてきましたが、多摩センター地区の冬の一大イベント、「多摩センターイルミネーション2017」が11/11(土)からスタートしました。

1年も終わりに近付くこの季節、多摩センターはイルミネーションがきらめく幻想的な空間へと変わっていきます。58本のクスノキに飾られた、南北全長400mにおよぶ壮大なイルミネーションは圧巻。イルミネーションエリアのセンターを飾る本物のモミの木でできたセンターランドツリーや、イルミネーショントンネルの中を歩ける光の水族館、きらめきの池に輝くハートスポットも見どころ。イルミネーションの点灯期間中、このエリアは45万個の電球によって彩られます。

また、多摩センターと言えば合言葉は「ハローキティにあえる街」 多摩センターならではのサンリオキャラクターイルミネーションも登場します。会場は歩行者専用道なので、散策しながらゆっくりとイルミネーションが楽しめます。都会のイルミネーションとは一味違う、ほっこり温かな気分になれるひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。今回はそんな多摩センターイルミネーション2017を紹介したいと思います。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f1

まずは準備段階。11月に入るとパルテノン大通りには高所作業車がずらりと並んでイルミネーション用の電飾の取付け作業が行われます。壮大なイルミネーションもこういった職人さんの手によって支えられています。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f2

こちらは11/11イルミネーション開始当日の点灯式の様子。厳粛な雰囲気の中、式が進められていきます。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f3

点灯を待つセンターランドツリー。長野県富士見町から寄贈された本物のモミの木とのこと。点灯が待ち遠しいですね。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f4

点灯式が終わるとオープニングファンタジーショーが始まりました。ショーの一番手は長野県富士見町のみなさんによる「木遺り(きやり)」披露。

こちらは動画。「木遺り」とは木遣り歌とも言って。大木や石を大勢で引いて行くときにうたう歌のこと。家を建てるため柱となる木を切り出して引いてくるとき,音頭取りが材木の上に上ったりしてうたった歌がもとになっていますが、現在では祝儀歌としても民謡の中に定着しており、棟上げや祭礼の練歌(ねりうた)に転用して使われているそうです。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f5

二番手は桜美林中学校、高等学校のハンドベル部の皆さんによるハンドベルの演奏。曲は「We Wish You a Merry Christmas」幻想的なベルの音が会場に響き渡ります。

 

ハンドベルの演奏が終わり、ふとまわりを見渡すといつの間にか会場周辺には交通整理のスタッフが必要な程のもの凄い数の人が集まっていました。オープニングファンタジーショーのトリを飾るサンリオピューロランドプロデュースのクリスマスショー「ハローキティとマイメロディのハッピーギフトクリスマス」がお目当ての人たちでしょうか。さすがハローキティに会える街。こんなところでも会えちゃうんですね。

キティちゃんとマイメロちゃんのハンドベルの演奏からショーがスタート。

 

ダンサーのお姉さんも登場し、小さなおともだちも大きなおともだちも皆一体となって盛り上がります。こんなところでサンリオのショーが見られるとはなんか得した気分ですね。           (  ゜∀゜)o彡° Santa Claus is comin’ to town~

 

時間はちょうど午後6時に。熱気がMAXに達した会場ではいよいよキティちゃん達によるイルミネーション点灯のカウントダウンが行われます。

カウントダウンの様子はこちら!                               ↓↓

キタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!

大きな歓声があがり多摩センターの街が光に包まれました!皆さんおまちかねの瞬間です!

 

%e5%86%99%e7%9c%9f6

点灯直後のセンターランドツリー。それにしてもすごい人の数ですね。

 

さて、それではここからは様々な種類のイルミネーションをご紹介していきたいと思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f7

まずは何と言ってもこれ。センターランドツリーですよね。

%e5%86%99%e7%9c%9f8

よく見ると色々な色の電球が使われています。遠くから眺めるのも良いですが近くで見上げるのも壮観ですね。

 

イルミネーションで輝くクスノキの根元には様々なかわいい電飾細工のオブジェが飾られています。

%e5%86%99%e7%9c%9f9

青く輝いているのは宇宙人・・・?いや、ペンギンの親子でしょうかね。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f10

草陰にオットセイもいますね。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f11

こちらではサンタクロースがトナカイと遊んでいます。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f12

カップル用の光のベンチもありますね。座ると幸せになれるのかな?

 

%e5%86%99%e7%9c%9f13

%e5%86%99%e7%9c%9f14

こんな光の馬車もありました。乗って写真をとることができます。インスタグラマーやちびっこ達は大喜びですね。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f15

%e5%86%99%e7%9c%9f16

%e5%86%99%e7%9c%9f17

その他のオブジェたち。数えきれないぐらいいろいろなものがありました。これは作成するにも設置するにもメンテするにも大変な労力がかかっていますね・・・裏方の方々、おつかれさまです!

 

%e5%86%99%e7%9c%9f18

パルテノン大通り奥にある大階段には光の滝が流れていました。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f19

これはパルテノン大通り入口にあるかわいいツリー。センターランドツリーとはまた違った趣がありますね。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f20

こちらが多摩センターイルミネーションの見どころのひとつ「光の水族館」

鮮やかなブルーに包まれた全長50mの光のトンネルをくぐりぬけますが、まるで光の海に潜っているみたいです。なんとも幻想的なトンネルですね。

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

パルテノン大通りを彩るクスノキのイルミネーションは装飾が下から上に膨らむように施されており、独特の光の空間を醸し出しています。センターツリーとのコントラストも鮮やかですね。

 

いかがでしたでしょうか。

多摩センターイルミネーション2017は11/11~1/8までの期間、16:30~22:30(サンリオキャラクターイルミネーションは毎日21:30まで)までの時間帯で実施されています。開催期間中にはショーやフォトコンテストなど様々なイベントも行われます。

詳しいイベント情報などはこちらでチェックしてみてくださいね。

http://www.tamacenter-cm.com/illumi/

新宿からもアクセスしやすい多摩センターで、都会の喧騒を離れてのんびりクリスマスデート、なんていうのも良いかもしれません。また、働くお父さん、お母さんも仕事帰りに立ち寄れば、美しい光のきらめきがきっと明日への活力を与えてくれると思いますよ。

気になった人はぜひ多摩センターまで足を運んでみてはいかがでしょうか。